7080 + 1

ゲームプログラミングの記事を書いてます。

【Unity】InputManagerを作るエディタ拡張を作りました

Unityで入力を取得しようと思うと、InputManagerをいじる必要があります。
しかし単純にリストで定義されているため、

  • 順番の入れ替えが出来ない
  • 不必要な設定を消す時に後半部分も一緒に消す必要がある

また、様々な入力に対応するために設定項目がたくさんあります。その為パッと見でわかりづらく、必要ない値を入れてしまったりと、設定がしやすいとはとても言えない仕様になっています。
それを少し楽に出来るエディタ拡張を作りました。

github.com


InputManagerからの値取得、設定はこちらを参考にしました。
wordpress.notargs.com

使い方、導入方法はGitHubのReadmeに書いてあります。
上に上げた欠点を完全には解消できていないんですが、少しは設定しやすくなる思います。

また、エディタではなくスクリプトからも作れるようにメソッドを用意してあるので、そちらを使用、拡張するのも有効です。

エディタ拡張の勉強の意味も含めて作ったので、使いづらいところがあるかもしれません。
要望やバグなどありましたらGitHubかコメントでお願いします。